RFラジオ波とは?

光(赤外線、可視光線、紫外線)やTVの電波は「電磁波」の一種ですが、ラジオ波もこの電磁波のひとつです。
RFとは、radio frequency(ラジオフリークエンシー)の略で、「ラジオ波」「高周波」と呼ばれることもあります。

周波数30~300MHz(波長100km~1m)の電磁波のことを、総称して「ラジオ波」と呼びます。
AMラジオ・FMラジオと似た周波数からラジオ波と称されています。

RF(ラジオ波)には、水分に反応して物を深部から温める性質があります。
一般的なヒーターが肌を表面から温めるのと違い、お肌の深部まで温め、奥から弾むようなハリ・弾力に満ちた肌へ導きます

筋肉量が少なく、代謝が悪い方でもRFで体温を上げてリンパの流れや血流を促し、脂肪燃焼しやすい状態にすることも可能です。

高周波を当てることで体内に熱を発生させ、冷えて固まった脂肪を温めて燃焼しやすくしたり、代謝を上げたりする効果を得られます。

ハイパーナイフ、サーモシェイプ、インディバも痩身エステ関連でよく聞く言葉だと思いますが、それらもラジオ波(高周波)を利用したマシンの機種名です。

 

ラジオ波の特性

ラジオ波の周波数は、体内の水分や細胞分子を振動させることで、熱を発生させます。
「セルライト」「あたためる」「冷えている」「真皮」「角質層」などにアプローチしてゆきます。

 

エリールでのラジオ波の組み合わせは?

女性の身体に「冷え」は大敵!
冷えた体では、「痩せにくい」「血流が悪い」「栄養行き渡りにくい」「顔色悪い」「脂肪つきやすい」「代謝が悪い」「汗がかけない」「免疫力つかない」「便秘がち」など、良いことがありません。

まず体をあたため、平熱をアップしていきたい。

硬くなった筋肉や脂肪の方は、テラヘルツ波も入りにくい場合があります。
その場合、先にラジオ波で筋肉・脂肪・セルライトなどを温めて柔らかくすることで、テラヘルツ波や他の施術との相乗効果もあります。

 

RFラジオ波の嬉しいところ

*身体の深部まで温める。温まりが早い。
*平熱アップを目指せる
*体温アップで免疫細胞活性化
*LED赤のライトが加齢による肌の変化に対応
*コラーゲンの生成を助け、肌の引き締めをサポート
*肌の炎症を抑える(ニキビや吹き出物など)
*筋肉痛・肩こりなど筋肉の炎症を抑える

 

<おすすめ組み合わせボディコース>
【痩身】【冷え改善】【セルライト】【むくみ】【妊活】【ボディメイク】
▶RFラジオ波×Revi-cell Body100分
▶RFラジオ波×全身調整オーダーメイド
▶RFラジオ波×テラヘルツ∞サーキュレーション
▶RFラジオ波×マタニティトリートメント60分

 

美白・美肌効果の高いラジオ波フェイシャル
RFラジオ波フェイシャルはオプションで♡

周波数の低いラジオ波には、美肌効果も期待できます。

皮膚の奥で熱を発生させ熱損傷を与えることで、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸など、真皮を構成する成分を作り出す線維芽細胞を刺激すると言われています。

肌のハリ感がアップするとともに、シミやくすみ、目の下のクマ、むくみ、といったエイジングのお悩みへの効果も期待でします。

→→→肌を引き締め 小じわ たるみ ほうれい線改善 リフトアップ 透明感UP

 

<おすすめ組み合わせフェイシャルコース>

▶RFラジオ波×顔筋ほぐしフェイシャル
▶RFラジオ波×テラヘルツ波×顔筋ほぐしフェイシャル
▶RFラジオ波×顔筋ほぐしヒト骨髄幹細胞美容フェイシャル

※ボディとフェイシャルラジオ波の組み合わせも素敵です♡

料金

RFラジオ波Relax&Detox60分 11000円
RFラジオ波Relax&Detox30分 5500円

関連記事