セラピスト紹介

河口えりか(1979年生まれ)

京都府出身。

19歳でGIZAstudeioから3人組音楽ユニットとしてデビュー。

約3年このユニットで活動し、得るものも多かったが、裏方での仕事も含め、

もっと大きな全体的なプロデュース業に興味を持ち事務所から独立。

 

その後、 当時は、まだクラブ=不良といったイメージがあり、女の子が1人で遊びに行けるようなイベントが少なかったため京都にてイベントオーガナイザーとして、【女の子の女の子による女の子のためのイベント】を企画・演出・出演活動をする。

イベントを定期的に開催する他、フリーペーパーなども制作・発行し、街にある様々なジャンルのお店の方たちや人との輪の繋がりも増え、京都老舗の一流企業からも協賛を受ける存在に。

またイベントでは自身の芸能活動の経験を活かしてパフォーマンスDJユニットや10名ほどの女の子からなるユニットなどをプロデュース。

3人組昭和歌謡ユニットやDJユニットとしてソロ活動も行っていました。 (現在活動休止中)

 

また、20代前半から15年間、

祇園街の元芸妓さんの女将のもと、接客業に従事。一流の世界、礼儀作法・接待接客を学ぶ。

 

そして30歳を越えた頃から、外見だけでなく内面を磨かなければ、真の素敵な女性にはなれないのではないかということに気づき、同世代の女性たちと意見交換する場を開催。

そこで得た情報や意見から今の女性達が何を学ぶべきか学びたいかを知り、様々なジャンルの講師を招き【エレガンス講座】と題した勉強会を企画し現在に至る。

 

同時期、自分も含め、同年代の女性たちは、がんばって仕事をし、頑張るがゆえに、疲れている一面も垣間見ることを多く感じ、 「同じがんばるなら、元気でがんばりたい!がんばってほしい!」と思うようになりました。

「河口さんは、なんでセラピストになろうと思ったんですか?」記事はこちら。

 

元気がなければ、【仕事】も【遊び】も【恋】も【お食事】も【お洒落】も楽しめない!

からだが資本!とはよくいうもので、私は本当に、【元気があればなんでもできる】と信じています。

 

また、これから女性として年齢を重ねていく上で、【女性らしく】【美しく】【健康に】をテーマに自分自身の意識としても考えており、私にしかできないこと、を目指したく、「お人の体に触れる」というセラピストの仕事に転職。

 

独立を目標に掲げ、京都最大店舗数のリラクゼーションサロンにてボディケア・アロマトリートメント技術をを学ぶ。

個人的にAEAJ(アロマ環境協会)の認定資格を取得。

店長を経験する中で、さまざまな経験を積む。約2700名様を担当させていただき、指名数、連続1位を獲得。

 

2015年京都祇園八坂神社前にて、

リラクゼーション・アロマ・フェイシャルサロン【et-rire】エリールを 開業させていただきました。今後共、末永くよろしくお願いたします。

 

et-rire/エリール 河口えりか

取得資格

■ JPN美容矯正セラピストR協会Jr.インストラクター

■ ウォーキングアドバイザー3級取得(BEAUTY GRACE

森田メソッドアカデミー認定フェイシャルセラピスト

■ アロマセラピーアドバイザー(AEAJ認定)

■ ボディケアセラピスト

■ 環境カオリスタ

■ 大人女子のたしなみ教室【エレガンス講座】 主宰